2013年06月07日

篠山東雲高校で、カレーの準備と山の芋チップス

8日開催の『チルドレンズミュージアム』での『ごんた山探検隊』の準備。

 7日、三時過ぎに篠山東雲高校にお邪魔した。
  8日当日、現地でのカレー作りに参加してくれる高校生と準備。

 授業が終り放課後になるまでのあいだ、環境課の職員さんと先行準備。
  カレーのルーになる、「ニンジン」と「玉ねぎ」。
   およそ100人分の材料ということもあり、ものすごい量。
    撮影する間もないくらい頑張って刻んだ。。。。

高校生が参加してくれ、『山の芋』のチップスの作成。

P6070041.JPG

  油の上で、スライサーでシュッ!シュッ!と山の芋をスライスして落としていく。
    −−−別の場所で、事前作業すると引っ付いてダメらしい・・・・

  それを、眼で確認しながら、油の中からちょうどいいくらいのタイミングで引き上げる。

     ココで試食させてもらったが、ホンと美味しかった。

P6070046.JPG

  ところが、そこそこ冷えた所で、二度揚げ!!!
    −−−−更に美味しくなる秘訣だそうだ・・・・・

   ホンと美味しさが、またアップする。ある意味、全然食感が変わる。

P6070045.JPG


  仕上げに、塩をパラパラっと。。。。。


「にんじん」と「玉ねぎ」も、高校生の手で炒めてくれた。
   大鍋に入れて明日まで保管。
     当日、肉と一緒にしっかりと炒めて、カレー作成となる。。。

 ??ジャガイモは???って
   入れません!!
  「山の芋」が入ります。。。。。。。。

  カレーの中にも山の芋。ルーの上にも山の芋チップス!!

 
*******
 活動・研究の場となる、その部屋には賞状など、そして新聞記事のコピーがこれでもかと言うくらい、一杯で壁が見えないくらい・・・・

P6070043.JPG

P6070042.JPG 
 


 
 
posted by K.Morita at 20:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月01日

「篠山ユネスコ協会」主催で味間地区から古市地区への「ふるさとを知ろう」に参加

何回かお世話になっている「篠山ユネスコ協会」。

 第18回【ふるさとを知ろう】。
  参加者が多く、マイクロバスプラス普通車も加えて分乗。

 今回も中野先生の案内で、味間地区の「大国寺」・文保寺」。
   そして、国道176号線沿いの「高仙寺」。
     古市地区の「二村神社」。

  それぞれが、歴史を積み重ねてきた・・・・

ちょうど、この日は【茶祭り】。大国寺では尺八の響きを聞かせていただいた。
P6010400t.JPGP6010396.JPG

   楽譜(?!)を見て吃驚!
P6010399.JPG

 会場では開会のセレモニー。
P6010401.JPG

  販売も盛況だった。
P6010402.JPG

会場を後にして、バス移動し、文保寺。
P6010414.JPGP6010413.JPG
P6010403.JPG

 現在は三つのお寺を総称して、「文保寺」となっているのだそうだ。
P6010406.JPG
P6010412.JPG

  昔々は、山にたくさんのお寺があったのだそうだ・・・
  住職の説明を聞き、山の針葉樹を切り、もみじなどの広葉樹を植えていくとも話されていた。
P6010408.JPG
P6010411.JPG

お弁当を食べた後なので、更に車移動する際、眠気が・・・・

 高仙寺も、かつては山の上にあり、その建物を現在の地に持って降りたのだと・・・
  その当時の図面や写真も見せていただいた。
P6010421.JPG
P6010418.JPGP6010419.JPG

 古市の【二村神社】。
  市内の数箇所の「二村神社」の元の神社。
    昔、座席の兼ね合いからもめて、それぞれが神社のものを持ち帰り、それぞれの地区で神社を作ったと言う話が伝わっている。この話は、なんど聞いても読んでも、興味深い話だ・・・・
P6010424.JPGP6010422.JPGP6010425.JPG

 中野先生は高齢ながら、原稿も見られず、スラスラと年代を含めて説明をされる。
  マネのできない記憶力と、いつも感心してしまう。
P6010426t.JPG 
posted by K.Morita at 20:52| Comment(0) | 参加しました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月26日

《まるか窯》でお世話になりました。

26日(日)、陶芸美術館での観賞後、
 【篠山で楽しく暮らしたい(隊)】の仲間の矢野さんが
   教えていただいているということで、窯元の見学に行きました。
P5260317.JPGP5260316.JPG

 《市野年彦》先生と仲間の矢野さんが話をされている時、
   丸窯に薪を追加されることになり、覗かせていただいた。
P5260308.JPG
P5260311.JPGP5260310.JPG

いろいろ釉薬やそれに混ぜる(?!)金属で、発色が随分変わることなど教えていただいた。
P5260318.JPG
 展示販売されている中で、色が好きだと「かみさん」が購入。
P5260330.JPG
 人気のある色だそうだ・・・・

表に大きな鉢があり、花が喜んでいた。
 大きな鉢がたくさんあり、先代さんの作品で思い出深いものだから商品ではないのだと・・・
P5260321.JPGP5260320.JPG

陶芸教室もあるとのことで、先日来られた方の作品も見せていただいた。
P5260324.JPGP5260322.JPG

まるか窯のHP:http://www.eonet.ne.jp/~maruka-gama/image002.jpg
posted by K.Morita at 20:51| Comment(0) | メンバーと一緒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 篠山情報へ
にほんブログ村

参加していますので、クリックをお願い!

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。