2013年06月01日

「篠山ユネスコ協会」主催で味間地区から古市地区への「ふるさとを知ろう」に参加

何回かお世話になっている「篠山ユネスコ協会」。

 第18回【ふるさとを知ろう】。
  参加者が多く、マイクロバスプラス普通車も加えて分乗。

 今回も中野先生の案内で、味間地区の「大国寺」・文保寺」。
   そして、国道176号線沿いの「高仙寺」。
     古市地区の「二村神社」。

  それぞれが、歴史を積み重ねてきた・・・・

ちょうど、この日は【茶祭り】。大国寺では尺八の響きを聞かせていただいた。
P6010400t.JPGP6010396.JPG

   楽譜(?!)を見て吃驚!
P6010399.JPG

 会場では開会のセレモニー。
P6010401.JPG

  販売も盛況だった。
P6010402.JPG

会場を後にして、バス移動し、文保寺。
P6010414.JPGP6010413.JPG
P6010403.JPG

 現在は三つのお寺を総称して、「文保寺」となっているのだそうだ。
P6010406.JPG
P6010412.JPG

  昔々は、山にたくさんのお寺があったのだそうだ・・・
  住職の説明を聞き、山の針葉樹を切り、もみじなどの広葉樹を植えていくとも話されていた。
P6010408.JPG
P6010411.JPG

お弁当を食べた後なので、更に車移動する際、眠気が・・・・

 高仙寺も、かつては山の上にあり、その建物を現在の地に持って降りたのだと・・・
  その当時の図面や写真も見せていただいた。
P6010421.JPG
P6010418.JPGP6010419.JPG

 古市の【二村神社】。
  市内の数箇所の「二村神社」の元の神社。
    昔、座席の兼ね合いからもめて、それぞれが神社のものを持ち帰り、それぞれの地区で神社を作ったと言う話が伝わっている。この話は、なんど聞いても読んでも、興味深い話だ・・・・
P6010424.JPGP6010422.JPGP6010425.JPG

 中野先生は高齢ながら、原稿も見られず、スラスラと年代を含めて説明をされる。
  マネのできない記憶力と、いつも感心してしまう。
P6010426t.JPG 
posted by K.Morita at 20:52| Comment(0) | 参加しました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 篠山情報へ
にほんブログ村

参加していますので、クリックをお願い!

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。