2013年03月16日

ノオト主催で、「八上城跡などの登山」

3月16日(土)

 11月だったか12月だったか、予定が雨で順延となり、今週に。
   偶々先週に山城に挑戦した後だけに、膝が・・・・

 ノオトの職員・田中氏をリーダーとして、自転車で移動。
   明智光秀の砦などあちこち、八上城を取り巻く環境を理解。

  荒れてしまっているが、それでも点在する砦。

 元気に山城の本丸を目指して頑張って登った。
 P3160018.JPG
  
伝説のある『井戸』も一応残っている。
P3160031.JPG

 城主・波多野秀治の出身が島根県とも鳥取県とも言われ、
   島根県出身の自分としては、気にかかる。
     −−−中学校の数学の先生が同姓だった−−−

 先週から山城が続いたが、似たような構造もあり、それにしてもスゴイ作業量だと感心。
  
   ***昔の人は、大変だったな!
        生きるためには、こんな山城を維持しなくてはならなかった・・・
      その作業をさせられた人々。
        こうしたムラ社に若干、興味があるのだが・・・・****

   
posted by K.Morita at 20:51| Comment(0) | 参加しました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 篠山情報へ
にほんブログ村

参加していますので、クリックをお願い!

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。