2012年09月03日

現地見学で今田町 住吉神社(かえる踊り)・和田寺・瀬戸地蔵・西方寺 

2012/09/03(月)
公民館主催の古文書講座で現地見学。
 篠山市の西部・丹波焼(立杭焼)で有名な今田町を訪ねることになった。
20120903古文書現地学習.JPG

 「かえる踊り」で有名な住吉神社に着き、
    公民館・河野氏の挨拶の後、中野卓郎先生による解説。
     かつて、この神社で偶然に鉄平石を見て、不思議に思われ
       その石の下から焼き物のかけらを発見。
      拾い集めて、復元をしたら、なんと平安時代後期の須恵器だったとか・・・

 P9030042.JPGP9030044.JPG
 
バスで移動し、和田寺(ワデンジ)へ。
 この和田寺は古文書の世界でも有名で、相当数の資料があるとのこと。
  
  かつては山の上で「東光寺」と言われてていた。
   義経の平家追討の際に、焼かれたとか・・・・
P9030045.JPGP9030046.JPG

和田寺0904.JPG

更にきつい長い勾配の坂を上って本堂へ。
P9030047.JPGP9030048.JPG
 
 昼食は、「陶の郷・獅子銀」で用意していただいていた。
P9030050.JPG

午後は更に西へ廻り、まず【瀬戸地蔵】。
image003.gif
 篠山では唯一の【磨涯仏】だとのこと・・・・
  狭い岩場で、昔は通行に大変だったのかも・・・・
    −−民話の中で行基さんがでてくるが、時代は鎌倉・室町時代のものかと・・・−−
  眼下は澱んだ川が流れており、むしろ【河童伝説】があっても良いのではないかと思わせるような景色。

P9030055.JPG
P9030052.JPG
P9030051.JPG
P9030053t.JPG

最後は西方寺へ
  吃驚するほど大きな山茶花。
   そして江戸時代、「杜氏禁止に係わる直訴」をした【清兵衛】の碑。
    更に篠山で一番大きい「五輪の塔」。
P9030060.JPG
P9030057.JPG
P9030056.JPG
P9030059.JPG

 楽しく現地見学をさせていただきました。

 image004.gif


posted by K.Morita at 17:43| Comment(0) | メンバーと一緒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 篠山情報へ
にほんブログ村

参加していますので、クリックをお願い!

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。