2013年06月22日

「わはは牧場」−−「があぶう」  上垣さん  神戸大学FSで

6月22日(土)神戸大学篠山フィールドステーションに行った。

RLN第9回セミナー「女性が輝く地域づくり: むらで仕事をつくり楽しむコツを考える」
   http://www.facebook.com/events/328974343895997/#!/RuralLearning/events
P6220190.JPG

 養父市大屋町で『わはは牧場』を経営されている『上垣さん夫婦』の報告を聞いた。

  −−−FSの野口さんの進行で、
       上垣美由紀さんが画像を見ながら説明をしていただいた。
 P6220191.JPGP6220192.JPGP6220193a.JPG

 興味深かったのは、『農業をしたいから・・・』・『自分たちが食べたいから・・・』という言葉。

自分は消費者の立場から、農業・特に小規模農業は、コストに会わなく、なかなか就業しづらく、生産者としては難しい立場にあるだろうなと、傍観者であった。
 
 しかし、お話を聞いていると、消費者である自分は、そうした農家のかたが生産された余剰物を分けてもらっている立場にあるのだと・・・・・。

 もしくは、消費者に売るための商品を購入しなければならない立場。。。

 単純明快なことだけれど、自分たちが食べたいから、自ら安心な安全なものを作る。そしてその余剰物を、欲しい人に分けてあげる。

 この方程式は、昔からあった。古里で幼少の頃は、少し違い、食べるために生産量をいかに増やすか、という命題を家族で抱えていたが・・・・・

意見交換というか、質疑に対して、進行役の野口さんによって進め、
 『わはは牧場』で加工された、「アイガモ入りコロッケ」など、
   そしてパンとたくさんいただきながら、貴重な時間を過ごすことができた。
P6220197.JPGP6220198.JPG

ちなみに『わはは』とは
  Wonbderful
  Agricultural
  Homeland
  And
  Happiness
  Associate とパンフレットに説明が書いてあった。

 「わはは牧場」のHPhttp://www.wa88.jp/
「とうちゃんのにっき」:http://www.wa88.jp/blog88/index.php?UID=1371906605 
1371906605_6-22-3[1].jpg
   −−−この画像は「とうちゃんのにっき」からいただきました−−   

 〔があぶう〕 ‐−−− あいがも・あひる・ぶた・うし   



posted by K.Morita at 21:55| Comment(0) | 参加しました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月10日

篠山市の「大手食堂」と言えば・・・

6月10日(月)
 毎月10日に開いている【篠山で楽しく暮らしたい(隊)】の集いのあと、
   四人で昼食をと、会場の市民センターの周りを探したが、みな休み。

  月曜日は休みなのだナァと言いながら、二階町へ。

image002.jpg
 
・・・・・・・・・
  移住してきて間もなくのことだった。
   ファンである「かみさん」に連れられて、【さだまさし】の公演に。

    その時、温かいお店だと、面白おかしく紹介があった【大手食堂】。

  後日、探してみたが、二人とも朝早く出勤し、暗くなってから帰宅する生活の中で
    全く地理感もなく、見つけることができなかった。。。。

  ある休すみの日、市民センターで、出前用の入れ物に「大手食堂」の字が!!!
   近くにあるのだと、歩いて探して、やっと入店した。。。。
・・・・・・・・・・・


その時以来かも、【大手食堂】に。。。
   2階に案内され、ランチを注文。600円。
     ご飯は、大でも小でも、と・・・
    一人は「大」を元気良く、他は「小」を。
     漬物も自由に食べてねと・・・。
       やさしく説明と言うか、案内してもらった。

P6100067.JPG

 美味しかった。
  それ以上に「ニシイ」さんの笑顔が良かった!!
    ありがとうございます。
 
 篠山市観光情報のHPでの【大手食堂】http://tourism.sasayama.jp/2010/09/post-185.html
posted by K.Morita at 14:36| Comment(0) | メンバーと一緒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月07日

篠山東雲高校で、カレーの準備と山の芋チップス

8日開催の『チルドレンズミュージアム』での『ごんた山探検隊』の準備。

 7日、三時過ぎに篠山東雲高校にお邪魔した。
  8日当日、現地でのカレー作りに参加してくれる高校生と準備。

 授業が終り放課後になるまでのあいだ、環境課の職員さんと先行準備。
  カレーのルーになる、「ニンジン」と「玉ねぎ」。
   およそ100人分の材料ということもあり、ものすごい量。
    撮影する間もないくらい頑張って刻んだ。。。。

高校生が参加してくれ、『山の芋』のチップスの作成。

P6070041.JPG

  油の上で、スライサーでシュッ!シュッ!と山の芋をスライスして落としていく。
    −−−別の場所で、事前作業すると引っ付いてダメらしい・・・・

  それを、眼で確認しながら、油の中からちょうどいいくらいのタイミングで引き上げる。

     ココで試食させてもらったが、ホンと美味しかった。

P6070046.JPG

  ところが、そこそこ冷えた所で、二度揚げ!!!
    −−−−更に美味しくなる秘訣だそうだ・・・・・

   ホンと美味しさが、またアップする。ある意味、全然食感が変わる。

P6070045.JPG


  仕上げに、塩をパラパラっと。。。。。


「にんじん」と「玉ねぎ」も、高校生の手で炒めてくれた。
   大鍋に入れて明日まで保管。
     当日、肉と一緒にしっかりと炒めて、カレー作成となる。。。

 ??ジャガイモは???って
   入れません!!
  「山の芋」が入ります。。。。。。。。

  カレーの中にも山の芋。ルーの上にも山の芋チップス!!

 
*******
 活動・研究の場となる、その部屋には賞状など、そして新聞記事のコピーがこれでもかと言うくらい、一杯で壁が見えないくらい・・・・

P6070043.JPG

P6070042.JPG 
 


 
 
posted by K.Morita at 20:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月01日

「篠山ユネスコ協会」主催で味間地区から古市地区への「ふるさとを知ろう」に参加

何回かお世話になっている「篠山ユネスコ協会」。

 第18回【ふるさとを知ろう】。
  参加者が多く、マイクロバスプラス普通車も加えて分乗。

 今回も中野先生の案内で、味間地区の「大国寺」・文保寺」。
   そして、国道176号線沿いの「高仙寺」。
     古市地区の「二村神社」。

  それぞれが、歴史を積み重ねてきた・・・・

ちょうど、この日は【茶祭り】。大国寺では尺八の響きを聞かせていただいた。
P6010400t.JPGP6010396.JPG

   楽譜(?!)を見て吃驚!
P6010399.JPG

 会場では開会のセレモニー。
P6010401.JPG

  販売も盛況だった。
P6010402.JPG

会場を後にして、バス移動し、文保寺。
P6010414.JPGP6010413.JPG
P6010403.JPG

 現在は三つのお寺を総称して、「文保寺」となっているのだそうだ。
P6010406.JPG
P6010412.JPG

  昔々は、山にたくさんのお寺があったのだそうだ・・・
  住職の説明を聞き、山の針葉樹を切り、もみじなどの広葉樹を植えていくとも話されていた。
P6010408.JPG
P6010411.JPG

お弁当を食べた後なので、更に車移動する際、眠気が・・・・

 高仙寺も、かつては山の上にあり、その建物を現在の地に持って降りたのだと・・・
  その当時の図面や写真も見せていただいた。
P6010421.JPG
P6010418.JPGP6010419.JPG

 古市の【二村神社】。
  市内の数箇所の「二村神社」の元の神社。
    昔、座席の兼ね合いからもめて、それぞれが神社のものを持ち帰り、それぞれの地区で神社を作ったと言う話が伝わっている。この話は、なんど聞いても読んでも、興味深い話だ・・・・
P6010424.JPGP6010422.JPGP6010425.JPG

 中野先生は高齢ながら、原稿も見られず、スラスラと年代を含めて説明をされる。
  マネのできない記憶力と、いつも感心してしまう。
P6010426t.JPG 
posted by K.Morita at 20:52| Comment(0) | 参加しました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 篠山情報へ
にほんブログ村

参加していますので、クリックをお願い!

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。